Amazon USAを使ってみた

スポンサーリンク

今日は仕事のことではなく、プライベートで。

Bath and body worksって知ってますか?

アメリカ発のブランドで、ボディケアグッズやキャンドルなんかを扱っています。

ここのハンドソープがとってもお気に入りなんですが、

日本には直営店がなく、通販でも取り扱いが少ない上に割高・・・。

一番近い直営店はハワイになるのでしょうかね。

頻繁には行けないし、買いだめできるものでもないような。

 

ということで、どうにかならないか色々と調べてみました。

まずは公式サイトのオンラインショップ。

とりあえずカートに入れてみたのですが、日本への配送は不可。

よくセールをやってるのでここで買うのが一番お得そうなのですが・・・。

公式から買う場合は別の転送サービスを利用する必要があるようです。

いくつか日本人がやっている転送サービスも見てみましたが、どこも送料で何千円もかかる様子。

たくさん仕入れて売るっていうならいいかもしれないですが、個人で使うには割高すぎますね。

 

結局いつもお世話になっているアマゾンに頼ってみることにしました。

アマゾンジャパンで見ていたのですが、あまり種類がないし高い。

まとめ売りも多くてなんだかめんどくさいです。

 

ならばということでアメリカ版アマゾンへ。

さすがに種類が多いし安いです。

アマゾンジャパンとは別で登録が必要なため、とりあえず登録してみます。

プライム会員になる必要はなし。

住所まで登録してログイン後に検索すると、

日本へ発送してくれる商品のみに絞ることができます。

さすがに数は減ってしまうのですが、安いし日本版よりは種類が多いのでいくつかカートに入れてみます。

※販売者がいくつかある場合は、日本への発送をしない販売者も混じっています。発送できない旨のエラーが出たら別の販売者を選択してみてください。

あとは普通に購入手続きをするのみ。海外で使えるクレジットカードが必要です。

3パターンの配送スピードが選択できます。一番安くても2週間ほどで届くようです。

手続きを進めていくと最後に金額の確認がでます。

この時はハンドソープ2本セットを2つ、計4本分でしたが、送料・税などの合計は1000円ほどでした。

品物の種類と数で多少変わってくるようですが、それでも転送サービスを使うよりも圧倒的に安い。

海外でしか手に入らないものや日本とは金額が大きく異なるようなものを買う際には、

ぜひ海外のアマゾンで探してみることをお勧めします。

 

今回の注文ではまだ商品は届いていないので、また届いたら追記してみようと思います。