【派遣】なぜ見送り理由を具体的に教えてくれないの?

スポンサーリンク

エントリーしたお仕事について、よく「総合的に判断」という見送り理由を見ませんか?

具体的にはどういうことなのか問い合わせたことがある方もいるのではないでしょうか。

問い合わせても具体的に教えてくれることは少ないと思います。

これはなぜなのか、派遣会社の本音をお伝えします。

 

まず派遣という契約は派遣法によって色々とルールが決められています。

本来は選考自体もダメなのです。

それでも複数エントリー者がいた場合などは一人に絞らなくてはいけないわけです。

そこで色々な判断基準を持って選考をするわけですが、

この判断基準がいわゆる「総合的判断」になるのですね。

 

具体的には、経験・スキル・人柄・年齢・性別あたりです。仕事によっては学歴も入るかも 。

ご存知の通り、雇用機会均等法によって年齢や性別・学歴が理由とした見送りは禁止されています。

そうなると、年齢や性別・学歴を理由として断る場合には正直には言えない、となるわけです。

そもそも禁止されているのに基準にするな!と思いますよね。

本当におっしゃる通りで申し訳ないところなのですが、

こればっかりは派遣会社側ではどうしようもないのだとご理解いただきたいのが本音です。

こういった基準は派遣会社側が勝手に決めているものではなく、

基本的には採用側企業の基準に基づいています。

20代ばかりの会社だから40代は厳しい、色々と雑用を頼みたいから女性の方が頼みやすい、とかですね。

実際、合わないスタッフを無理やり紹介してもすぐに辞められてしまうことも多いので、

しょうがないかなあと思ってしまう面もあります。

 

このような事情があるので、経験・スキル以外で断られたと感じる場合にはあまり問い詰めないことをお勧めします。

派遣会社としても事実を伝えられないことにモヤモヤしています。

そこであまり食い下がると「めんどくさいスタッフ」と思われて紹介されなくなるリスクがあるので。

求める要件が違ったんだな、くらいに受け止めてもらえるとありがたいです。