足の裏のホクロ切除 その2

スポンサーリンク

足の裏のホクロ切除から2週間。無事抜糸できたので経過を振り返ってみます。

その1はこちら→足の裏のホクロ切除 その1

 

手術後5日間ほど、歩き方が不自然になる感じが続きました。

普通に歩けたのかもしれないですが、力がかかるとちょっと痛い気がしたので、

なんだか怖くてわざと不自然に歩いていた感じです。

 

血が滲む感じは翌日まででした。

その後は多少傷の周りに血が固まったりすることはあっても、ガーゼにつくようなことはありません。

手術当日はさすがにシャワーだけにしましたが、

翌日からはお風呂にも入りました。滲みるようなことはなかったです。

※本当は当日は濡らすといけないらしいのですが、子供をお風呂に入れなきゃいけないってことで許可をもらってます。

その代わりシャワー後には自分で傷跡の手当てをしなくてはいけません。。。

一応防水シールも貼りました。

翌日からは傷を洗うように言われたので、恐る恐る泡をつけて触ります。

力を入れなければ痛みはなかったです。

 

診察は手術翌日と1週間後、2週間後の抜糸の3回です。

翌日と1週間後は傷を見せて消毒をするだけ。診察時間は5分もいかないくらい。

診察料も再診料だけなので数百円程度でした。

抜糸まで使っていたガーゼパッドが一番高かった。。。

 

1週間後の跡はこんな感じです。

 

もうほぼくっついてる感じ。

触っても全然平気です。

上に見える赤くなっているところは内出血して少し腫れてました。この頃はだいぶ良くなってた。

歩くときもたまにつっぱり感があるくらいで普通に歩けます。

 

抜糸後はこんな感じ。

傷周りが硬くなっていましたが、角質となって取れれば綺麗になるとのこと。

抜糸は手術の時と同様にうつ伏せで。痛みはありません。

ピンセット?で糸を引っ張るので、痛いとすればその時でしょうか。

固定されなくなったぶん、最初は歩くと違和感がありました。ひきつれるような痛いような。

でもこれは慣れたらすぐ気にならなくなりました。

 

抜糸後はテープを貼られましたが、基本的にはいらないそうです。

入浴後に剥がれてからは何もつけず過ごしていますが、傷が開くようなこともなさそう。

 

また、抜糸時に病理診断の結果をもらいました。

悪性の心配をしていたわけではないのでそんなに気にしていなかったのですが、

良性のホクロとのことでした。

今後気にしなくていいのはありがたいですね。

 

今回足の裏のホクロをとってみて、予想外に傷跡も大きかったし術後すぐは大変でしたが、

目立つところでもないので迷っている方はさっさととってしまうことをお勧めします。

 

ちなみに、少ないですが医療保険の種類によっては日帰り手術で申請できるみたいですよ。

私も1つの保険会社で支払い対象になったので金額的にもプラスになりました。

痛い以外のデメリットはなさそうなので、皆さんもぜひ。