新米パパママに声を大にして伝えたいこと。

スポンサーリンク

いつの間にか我が娘も5歳。ママになって5年が経ちました。

長かったような短かったような…

これから親になる人には残酷ですが、この5年間ずっと「今だけだから頑張ろう」が続いてきたような気がします。。。今だけ、が5年にもなるとさすがにもう十分。笑

まだまだ育児は続きますが、どうしても後悔していることがあるので記録として残しておこうと思います。

 

さて、今の私の目下の悩みは旦那さんとの関係とそこから派生する二人目問題。

周りが二人目ラッシュになった数年前に私も二人目を~と思っていたのですが、レス気味なのもあって断念。

一旦は吹っ切れて一人っ子でいいかなあと思っていたのですが、最近になってこのままでいいのかと二人目欲が再燃。。。

(よくよく考えたらほぼ一人っ子同士の私たち。旦那側は親戚もほとんどおらず、このままいくと娘は天涯孤独かも、とか、あまりにも親に依存しすぎの娘が心配になったりとか)

しかしただでさえレス気味だった私たち夫婦。私が吹っ切れてからは軽いスキンシップすらなくなっておりました・・・。

不意に手が触れるようなことでもあればさっと手を引いてしまうレベル。苦笑

ここまでくるとさすがに仮面夫婦というか、めちゃくちゃ仲が悪いわけではないのですが、お互い気遣いもできず言いたいことも言えずストレスを溜める日々になってきます。

ゆくゆくは離婚かなーとまで思いましたが、このままだとみんな不幸になるのでちょっと悪あがきしてみようと今いろいろ試し中です。

夫婦カウンセリングを受けてみたり(とりあえず私だけ)、ちょっと甘えてみたり。

 

で、肝心な伝えたいことですが、こうなってしまったのはやっぱり夫婦という関係をないがしろにしてしまったからだと思うんですよね。

子どもが生まれれば子供中心になるのは当たり前。

これは当然ですが、だからといって夫婦関係を大事にしなくていいということはないですよね。

むしろ子どもに自然に愛情が注がれる分、夫婦の愛情は意識的に確認していかなくてはいけません。

 

川の字は絶対にやめたほうがいい

これが今の私の後悔。

日本はほとんどの家庭が川の字で寝ているそうです。

そして日本人夫婦の約半数がセックスレス。

これはかなり相関関係にあると思います。

ただでさえ性に積極的ではない人が多い日本人。

子どもがいてもお構いなしに情熱を持てる人は少ないのでは。

できることなら欧米のように小さいうちから1人寝できるようしつける方がいいと思うのです。

親子が一緒に寝ると愛情が~などと言われますが、それによって夫婦関係にひびが入るようでは台無しではないでしょうか?

子どもとママ、子どもとパパ。それぞれにいくら愛情があっても、パパとママが愛し合っていなかったら何の意味もないのではないかと。

それに夫婦がお互いに思い合っている方が、子どもにも愛情をもって接することができますしね。

とはいえ、日本は住宅事情もあって川の字で寝るしかない、という家庭もあるかと思います。

そういう場合は子どもを間に挟まず、ママが真ん中で寝るようにするといいみたいですよ。

我が家は小学校に上がるのを待たずに子供用のベッドを購入して、何とか子供部屋で寝かせようと思っています。

 

添い乳もできるだけしない!

1人寝させるためにも赤ちゃんのうちからきちんと寝る場所を用意してあげる方がいいです。

添い乳は寝不足のママにとっても楽なのですが、ここで添い寝をクセづけてしまうとなかなかやめられない。

我が娘は5歳になった今でも親が添い寝しないとうまく寝付けず、貴重な大人の夜の時間が1時間くらい奪われます。涙 (そのまま寝落ちしてしまった日にはすごく残念な気持ちに。。。苦笑)

2~3歳くらいの頃は途中で目覚めてしまうことも多く、そのたびに親がいないと大泣き、なんてことが多々。

子どもと一緒に寝ちゃえばいい~って思えるのも最初の数年だけで、後はひたすら寝かしつけが苦行になるので早めにネントレしましょう…。

特にワーママの場合は子どもが保育園にいれることが多いはず。保育園のお昼寝は本当に曲者です。

ある程度大きくなると夜全く寝なくなるので。

言い方は悪いですが、添い乳はママにも赤ちゃんにも優しい麻薬。

麻薬に溺れてその後数年にわたって寝かしつけに苦労するか、最初の1年我慢して一人寝を確立させるか、とっても重要だなあと今は思います。

もし二人目ができることがあれば、次は添い乳に頼らずベビーベッドで寝かせ、ベビーベッド卒業に合わせてきょうだいで寝れるようにしたいなあと思っています。

 

今思うことは、日本って本当に子ども第一になりすぎてるなってことと、それを良しとする文化が夫婦を苦しめていることもあるんじゃないかなってこと。

この意識が産後クライシスなどいろいろな問題にもつながっているのではと思います。

私も出産前にもっと川の字とか添い乳の弊害を知りたかったな。