ワーキングマザー、転職します。

スポンサーリンク

ずっとタイミングをうかがっていた転職。ついに現実のものになります。

ワーキングマザーの転職はやっぱり簡単ではなかった!

辞める理由

私の仕事は派遣会社のコーディネーターです。

営業がとってきた派遣の求人に合う派遣スタッフを探し、就業してもらうまでの対応を担当しています。

人によるとは思いますが、私にとってこの仕事はあまり楽しいものではありませんでした。あんまり工夫のしようがないのです。

条件のいい求人はすぐ決まるし、条件が悪ければやってくれる人をひたすら探すのみ、というなんとも運頼みの仕事だからです。(そこをうまくやれる人が出来る人なのかもしれませんが・・・)

営業と呼ぶにも事務と呼ぶにも微妙で、キャリアアップも想定できませんでした。

それに加えて社風との微妙なズレ。

言われたことだけやっていればいい(=余計なことはするな)という仕事の進め方がどうにも合わず、なんとなく上司とも険悪な時間が増えていました。

なんだかんだ5年近くも働いたわけですが、子供がいなかったらとっくに辞めていたでしょう。

転職先を見つけるのにここまでかかってしまった、という感じです。

※一応、今の職場は休みも取りやすいし待遇もそこまで悪いというわけでもないので、環境さえ合えばワーキングマザーとしてやっていくには問題ないところでした。

 

何が大変?

ワーキングマザーの転職はとにかくすべてが大変です。

我が家の場合、双方の実家は頼れる距離になく、子供のお迎えや病気時には夫婦どちらかの対応が必須です。

そうなるとまず応募できる仕事自体がかなり限られてきます。

残業がなくて、家からの距離も適度で、待遇もそこまで悪くなく、時短の相談ができたら尚可、なんてやっていると滅多にないお宝求人になってしまいます。

有名大を出て、有名企業で何年も仕事をしてきたような人なら話は別ですが、経歴がボロボロの私ではよさそうな求人なんてほとんどが書類落ち。

運よく面接に呼ばれたとしても小バカにされることも多々、という状況でした。

かといって条件を大幅に緩めることもできず、ここ2年くらいはいい求人があれば応募するというペースで転職活動していました。

ちなみに、この転職活動もかなり大変で、お迎えがあるので夜の面接は旦那がお迎えを変わってくれるときのみになり、基本は半休なりをとって面接に行くことになります。

同時進行で何社か進んでいるとスケジューリングがかなり大変です。

最近は夜に面接をしてくれる企業が多いのでありがたいのですが、ワーキングマザーだとあんまり恩恵を得られないんですよね・・・。

 

ある転職サイトから流れが変わる

いろいろな転職サイトに登録をしましたが、そのうちの1つから流れが変わりました。

リブズキャリアという女性向け転職サイトです。

このサイトは20~30代の女性がメインターゲット。

もちろんワーキングマザーもターゲットになっているようで、時短の相談ができる求人が多かったのです。

大手の求人サイトでは、時短勤務ありとなっていてもそれは既存社員の話で、入社時から時短ができるような企業はほとんどありません。

が、リブズキャリアの場合、最初から時短の相談ができる仕事が意外とあるのです。

大手企業よりもベンチャーや中小の扱いが多く、人手不足もあって柔軟な働き方を提供する企業が多いのではないかと思われます。

そこでいくつかの求人を見て、「ワーキングマザーこそベンチャーなのでは?」と感じたのでした。

 

ベンチャーを狙え

特にIT系のベンチャーは働き方にこだわっているところが多いです。

オフィス環境のよさはもちろん、フレックス勤務やリモートワークなどワーキングマザーに嬉しい制度が当たり前になっているところがたくさんあります。

もちろん将来性への不安などはありますが、ベンチャー経験があれば比較的ほかのベンチャーで拾ってもらえる可能性もあります。

(最悪は旦那の扶養に入る選択肢があるのもワーキングマザーは強いですよね)

ということで途中からターゲットをベンチャーに切り替えていきました。ダメ元で大手も応募していたけど。。。

 

職種は営業系

職種については、最初は事務系で探していました。

あんまり営業向きじゃないと思っていたし、数字に疲れていたし。

でも、事務の倍率はすごく、給料は安くて、何より将来性がない。

その点営業はというと、未経験でもOK、給料は高め、スキルになる。そして意外と残業なしもある。

直行直帰やリモートワークといった制度も事務より営業の方が使いやすいのです。

営業系の仕事はとにかく求人が多いので、商材を選ぶことが大切。

これまでの業務でかかわってきた分野とか、自分の興味あるものとか、いいと思える商材であればそこまできつくはないと思うんです。(派遣営業は絶対したくないけど)

IT系であれば、面白いアプリやシステムを作ってる会社も多いので、興味を持てればやってみる価値は大いにあるかと。

私自身はこれまでに経験のある人事分野の営業で内定をもらえました。

インセンティブ要素があるので待遇アップとなるかはわからないのですが、残業なし、時短OKのベンチャーです。

転職成功となるかどうかはまだ何とも言えないですが、まずは新しい環境で頑張りたいと思います。

 

最後に

ワーキングマザーの転職は本当に大変です。

今の職場でもいいと思えるなら残る選択肢も残すべきです。

ただ、仕事してても楽しくないとか、ストレスで子供にあたっちゃうとか、そもそも育児に理解のない職場であればまず行動してみるべきです。

応募してわかること、面接に行ってわかること、たくさんあります。

自分では今の職場以上のところに行けそうにないとか、逆にキャリアアップもできそうだとか、自分の市場価値を確認できるだけでも価値があります。

まずは履歴書と職務経歴書を用意して、転職サイトを覗いてみましょう!