女性ばかりの環境はなぜ雰囲気が悪くなるのか

スポンサーリンク

女は仕事に向いてない

女ばかりの職場は空気が悪い

こんなことを聞いたり、思ったりしたことはないですか?

私自身も女の身でありながらめんどくさいなーと思うことは多々あります。

 

女は群れたがる生き物?

派遣に登録にくる人たちの話を聞いていても、男性ばかりの職場は嫌、という人が少ないのに比べて女性ばかりの職場は嫌という人はとっても多いです。

スタッフには女性が多いのに、です。

女性というのは物心ついた頃から男性とは違う交友関係を築くのだと思います。

グループを作りたがる、というのが代表的。

とはいえ、みんながみんなそれを望んでいるかというと、半分くらいはイヤイヤ付き合ってるだけだったり、そもそも一定の距離を置いたりしているように思います。

思春期くらいの女子であれば同調圧力がすごいので嫌でもグループを作ろうとしますが(そしていじめになったりする)、社会人にもなればある程度自分の意思で動けるようになりますね。

それでも女同士のいざこざというのは老人ホームですらあるそうですよ。

 

自立できない女が空気を乱す

さて、そうした女性の習性ですが、やはり職場においてはデメリットが多いように思います。

といっても、問題なのは一部の女性なのだと思いますが。

私の職場でも最近雲行きが怪しいなあと感じることがあります。

もともと私の職場は女性が多いのですが、「仕事は仕事」というタイプが多かったため女性特有の空気の悪さはあまり感じませんでした。

が、同時期に若い女性が数名入ったことで少しずつ空気が変わってきています。

彼女らは同期ということもあるのでしょうが、これまで社内に存在しなかった「仲良しグループ」を形成したのです。

グループメンバー間でヒソヒソ話をしたり、仕事が違うのに毎日時間を合わせてメンバーだけでランチに行ったり・・・。

悪口を言っているわけはないのでしょうが、当然周りは気になってしまいますしいい気はしないですね。

メンバーを見ていると、誰かと一緒じゃないと行動できない子が一人いることがわかりました。一人でご飯が食べられないタイプですね。

そういうタイプの女性が周りを巻き込むとやっかいなんだなあと思います。

 

自立できない=仕事もできない

さて、そんな周りを巻き込んでしまう自立できないタイプは、もれなく仕事もできないことが多いように思います。

先に出てきた子についても、いつも自分の仕事の文句ばかり言っている印象があります。

仲良しグループがあることに安心してしまうと自分の成長機会を失ってしまうのでしょうね。

仕事に悩んだり行き詰まったりしても、相談先が仲良しグループでは成長は見込めませんし、同じメンバーと話していても新しい意見は出てきません。

 

私が以前派遣社員として働いていた大手2社ではそういった空気感を感じることはありませんでした。

やはりある程度優秀な人材が集まる会社であれば、仕事に関しても自立した女性が多いようです。

自立した女性というのは交友関係も大切にしますが、特定の誰かと仲良くする、という形ではないですね。

その時その時にあった人たちと関係を築いていくことがうまいようで、社内外のいろいろな人たちとの交流があります。

 

特定のメンバーとばかり仲良くする、ということは、たとえ本人たちにその気が無くても他の人たちを仲間はずれにしているのと一緒ですからね。

そういうグループがある職場はやはり雰囲気が悪くなるのは当然かもしれません。

 

女性ばかりでも入ってみなきゃわからない

上でも書いたように、女性が多くても雰囲気がいい会社というのは結構あります。

ただ、入ってみないとわからないというのは確かです。

女性がバリバリ活躍している会社、というのは比較的仕事にシビアな女性が多い証拠ですので、入ってみる価値はあるかもしれません。

ベンチャーや外資系なんかが当てはまるでしょうか。

ただ、もし自分が馴れ合いを好むタイプかも、と思った場合は、そういう会社を選ぶと逆に大変かもしれませんね。

役員が男性ばかり女性は事務ばかり、という保守的な会社の場合は女性同士ががっちり連携していることが多いかもしれないです。(ランチはみんなで、とか)

 

ということで、女性全員が仕事に向かないってわけじゃないよ、てのを世の男性方に伝えたいですね。

最近は特に女性が強いので、いい意味で男らしい女性が増えていると感じます。