転職活動まさかの仕切り直し!

スポンサーリンク

約1か月前、転職を決め現職へ退職を伝えたと書きました。

有休消化に入った今、本来ならのんびりすごせているはずだったのですが、転職活動に励む日々です。

採用担当者と音信普通に・・・

現職へ退職を伝え退職日が固まった段階で内定が出ていた(と思っていた)企業へ入社の意思をメールしました。

が、数日たっても返信なし。

年末も近いし早めの休暇か?と思いつつ電話をしてみることに。

求人サイト上に出ていたのは採用担当者の携帯番号。

呼び出し音のみで留守電にはならず、業務時間内でしたが話すことはできませんでした。その後折り返しもなし。

インフルエンザで休んでる可能性もあったのですが、なんとなく不安に思ったので再び転職活動に目を向け始めます。

そもそも内定といっても、正式な書面等があったわけではなく、面接時に入社の意思が固まったら連絡ください、と言われたのみ。

今思えば少々軽率だったかな。ベンチャーで、社長の名前を調べても大した情報が出てこない時点であまりきちんとした企業ではないと予想はできたはずでした。

結局年末年始を挟んでも一度も連絡はなく、こちらとしても会社の代表電話等にまで掛けるほどの意欲はなかったので、追いかけることもやめました。

現職に辞めると伝えてもろもろの手続きも進めてしまっていたので、この会社には非常に腹が立ちますが、むしろ入らなくてよかったです。

※ちなみに今も大手求人サイトに求人が出てるので注意。

教訓として、内定はきちんと書面でもらいましょう!特にベンチャーとか零細企業の場合は。

 

有休消化中の転職活動

これまでに何度も転職してきましたが、いずれも仕事をしながらの転職活動ばかりでした。

今回初めて時間がある中で転職活動をしています。

在職中の活動だとかなり大変だったと感じています。

特にワーキングマザーの場合、夜の面接が難しいため基本は日中で調整することになります。

そうなると受ける企業も結構厳選してしまっていたように思います。

せっかく書類が通っても志望度とスケジュールを考えて面接に行かない判断をしてしまったり、興味があっても応募を控えてしまったり。。

そういった意味では、仕事をやめてから(今は有休消化ですが)転職活動するというのは一定のメリットはあるかなと思います。

ただ、このまま仕事が決まらなかったら?という不安はありますね。有休消化中でもあるので、離職後だとつらいかも。

失業給付も自己都合退職では4か月近く入らないので、貯金でしばらく過ごせるから休めてラッキーみたいな人とか、しばらくは旦那さんの給料だけでもいいわーという人じゃないと焦って変なとこに入ってしまう恐れがありそうです。

少し休んでも構わない、という人には離職後の転職活動を勧めたいですね。

ちょっと興味があるくらいの企業でも受けてみようと思えるし、実際にその余裕もあります。

普段はなかなか行こうと思えない転職イベントなんかも行ってみる気になります。

よほど行きたい企業があるなら別ですが、普通に転職したい人であれば受けられるだけ受けた方が納得できる結果にもなるかなと思います。

私は有休消化が終わっても1か月くらいなら休んでもいいかな、と思っているので、イベントに参加したり色々な企業の面接に行ってもう少し自分自身と向き合ってみようと思っています。